巨大児出産1日目(陣痛促進剤)

実際の日付: 2013/04/17
ごんた:生後 2日
出産入院直前のお腹

赤ちゃんが大きいと聞かされたのはいつだったかな?

検診の記録を見返してみました。

・32周目検診

推定体重2300gで大きめと初めて指摘されました。
自分の体重が前回比(2週間前)1.5kg増で注意を受ける。

・34週目検診

推定体重3000gでかなり大きいとの事。
自分の体重は400g減。
急遽、妊娠糖尿病の検査を実施。
正産期に入ったら、たくさん動いて早めの出産を目指そうとの事。

・36週目検診

自分の体重は800g増。
妊娠糖尿病の検査結果は問題なしで一安心です。
次週から階段の昇り降りなどをたくさんして、お腹が張るようにしようとの事。

・38週目検診

赤ちゃんは大きくなっていてお腹はパンパン。

予定日まで待てないので
早めに入院しましょうと、
1週間後の入院が決定

加えて、入院の前に、赤ちゃんが骨盤を通れるか確認することになりました。
骨盤のレントゲンをとって普通分娩出来るかの確認をするとのこと。
それと、だいぶ頭が下がっているので、もしかしたら陣痛が来るかもとの事。
とにかくよく運動(歩くとか)しなさいと助言されました。

・骨盤のレントゲン撮影

38週目検診から4日後の2013年4月15日、レントゲン撮影を行いました。

普通分娩で大丈夫

とのことで一安心です。
病院からは実家に直行し、入院まで2日間を過ごしました。


ところで・・・

巨大児とは?

私は全然知りませんでしたが、
4000gを超えて生まれてくる
赤ちゃんの事です。

私も旦那も平均的な体系なので、なぜ?と不思議な感じがしました。
先生によると、両親(わたしと旦那)の出生体重が重い方なので、それが一因かなと仰っていました。
ちなみに私達の出生体重は、私3,400g、旦那3,600gでした。

 

いよいよ入院

・10:15病院着

入院と言っても特別な部屋ではなく、陣痛室(3ベッド)です。

・11:20バルーン開始

その後30分間、赤ちゃんの心拍記録

・12:00昼食

おにぎり、お味噌汁、漬物、ごま豆腐

・14:00院長先生の内診

 

  • まだ2合目くらい。
  • 8時間はかかる(余裕で)。
  • バルーンはまだ小さい。

・15:00促進剤開始

お腹に機械をつけました。
早く産まないといけないので、陣痛促進剤を使います。
1時間おきに1回1錠で6回飲む予定です。
眠くなりウトウトする。

・16:00陣痛はじまる

9分間隔で陣痛来てるよと言われるが、自分ではわかりません。

・17:00投薬中止

陣痛が急に強くなって辛いため投薬中止しました。
子宮口は4㎝。
バルーンも抜けてしまいました。
お腹の皮が切れそうな痛みがありますが、夕食の時間です。
軽めを選択しました。
ごはん、ハンバーグ、魚ムニエル、コーンスープ、サラダ、ナストマト煮、プリン、じゃがいも
食べたかどうかはメモに書いていなくて、今となっては忘れてしまいました。

・18:00陣痛和らぐ

・19:00お腹につけていた機械を外す

本日の出産は無しです。
暑くて汗だく。
トイレ後少し寝ました。

・22:30消灯

ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ

クリックして頂けると嬉しいです

Leave a Reply