ぬいぐるみの名前を呼んだよ

実際の日付: 2014/11/18 ~ 11/30
 「ごんた」は1歳6ヶ月30日
ぬいぐるみとアップ写真(1歳5ヶ月)

photo : 近すぎ!ピントがあいません

■その名は「ごましお」

「ごんた」の大事なぬいぐるみ「ごましお」。
生後3ヶ月から一緒にいるタオル地のスヌーピーのぬいぐるみです。
言葉がだんだん増えてきた「ごんだ」ですが、なかなか「ごましお」の事をしゃべってくれません。
私達の発語予想は
”ごま”
ですがどうなるでしょう。

そもそもなぜ「ごましお」という名前なのでしょうか?
記憶をたどってみます。
・・・
旦那が買ってきた日に、名前は何にしようか?と聞かれたのですが、え、名前なんて付けるの?と思ったのです。
「スヌーピーでいいじゃん」と私。
「ごんたにとって唯一のものだからスヌーピーはダメ」と旦那。
「・・・、・・・」
「じゃ、すぬお(スヌ男(SUNUO))・・・」と私。
「うーん。安直すぎる」と旦那。
※今思うと、「すぬお」って痛すぎる命名・・・。

次は旦那のターンです。
「ごましお!」と旦那が提案しました。
黒と白だからってそれも安直だろ!と思ったのですが、他に思い浮かばないので了承。
ごましおに名前が決まったのでした。
※後に・・・「いぬくん」とか仮の名前つけておいて「ごんた」が正式な名前を付けるのでも良かったねと話しましたが、どっちが良いんでしょうね。

スヌーピーのタオル地のぬいぐるみ
「すぬお」じゃなくて
「ごましお」の方がカワイイね♪


■その時は唐突に

言葉が増える時はいつもながら唐突です。
「ごんた」本人は、今日こそは言ってみるぞ!とか、言ってやるぞ!とか考えているのですかね?
出た言葉は
”ま”
でした。

ごましおを上にかかげて
“ま!”、”ま!”
と言いました!
必死に訴えかけるような様子が可愛いです。
そんな記念すべき時を共有できたのはまたしても私!
一緒にいる時間が多い母親は得ですね。

”ま”は卵の意味で発語済み(1歳3ヶ月)です。
今回の”ま”はそれとは微妙にイントネーションなどが違うのでしょうか?
残念ながら私には分かりませんでした。

ぬいぐるみのしっぽをクンクンする1歳7ヶ月の幼児
しっぽに陶酔中です・・・
■「ま、ない!」が3個めの二語文

何日か経つと・・・
「ごましお」を探す時に、「ま!、ない!(ごましおがない!)」と言うようになりました。
今までは
「ない!ない!」
だったので、単純に”ま”をプラスしただけですが、立派な二語文です。
(※「ぷ、ない」、「ぶーぶ、ない」に続いて3個めの二語文ですが、「○○、ない」という型は同じなので3個めの二語文とは言わないのかな?)
そして「ごましお」を見つけると
「あ、あった!」
と嬉しそうな顔をして、右手で持って、しっぽを鼻の下に押し付けながら左手の親指をしゃぶります(笑)。
この指しゃぶり・・・なんとかならないかなあ。

狭い所に入りたがる1歳7ヶ月の幼児
新たな居場所を発見か?
こういう所に入りたがるのは…
本能ですかね?
が、入る時と出る時危ないです
気をつけてね!
■一文字からの進化は?

帰宅した旦那は
「”ご”は難しいのか~」と言っていました。
「ごんた」のごましおの呼び方・・・”ま”から次は何に進化するのでしょうか。
あっさり「ごましお」と言うのかな?
育児ノートを先読みしていたら・・・その答えが1ヶ月ほど先に書いてありました。
成長って面白いです。

応答の指差しをさせる に続く

ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ

クリックして頂けると嬉しいです