初めての発見の指さしはインターホン

実際の日付: 2014/03/22
 「ごんた」は生後 11ヶ月3日
発見の指さしは11ヶ月

念の為ですが、上の写真は指差しでは無いです。
泣き顔を撮ろうと思ったら、「ごんた」がいつものようにレンズを触ろうとした所です。

■赤いランプに反応?

11ヶ月と3日目、インターホンが鳴りました。
何かの営業さんだったみたいで、対応を終わりました。
その時、私は終了ボタンを押すのを忘れてしまったようです。

インターホンは操作中(応答中)モードなので赤いランプが光っています。
それを見た「ごんた」が、何か言いながらインターホンを指さしました。
これが初めての指さし(発見)でした。

その日のノートには

初めての指さしは、室内のインターホン。
操作中のままにしておいたら、ホニャホニャ言いながら指さしした。

とあります。

散歩中とかに犬・車・バス・電車とか・・・
お家の中で、絵本とか食べ物とかを想像していました。
・・・
初めての指差しがインターホン!
渋い!渋すぎる!!

他の子はどんな物を初めての指差しに選ぶのでしょうか?
そんなしょうもない統計とってないか。


■4つの指さし

赤ちゃんは成長に伴い4つの指差しをします。
はじめは、たかが指さしにそんな意味が?こじつけじゃね?と思いました。
でも内容を読んで理解すると・・・
なるほどね~と納得です。
まだまだ先になるであろう指差しもありますが、予習します。

泣いた11ヶ月の横顔
泣き顔コレクション
泣いた後の横顔も良いです
■発見(自発)の指さし

見つけたものや興味のあるものを指差しすることを「発見の指さし」と言います。
自発の指さしとも言います。
周囲のものに興味・関心をもつようになったことを表す指さしです。
「ごんた」がやったのはコレですね。
「あ、(いつもはない)赤いランプ見つけた!」
みたいな感じでしょうか(テキトウです)?
「あ、赤いランプついてるね、よく気づいたね。ありがとう。」
みたいに返答した気がします。

指さし始めたばかりなこともあり、何を指しているかわからないことも多いです。
そんな時でも、なんとなく指先にあるもを答えてあげると良いそうです。

■要求の指さし

自分の欲しいものを指差すことです。
○見つけた。△したい(○を食べたい)から、○ちょうだい!の指さしですね。
自我の芽生えを表す指さしです。

説明はわかりやすい指さしです。
でも、「ごんた」はこの指さししてたかな?
ああ!薄れゆく記憶が恨めしい・・・
自分で欲しいものを取っていたような?
今後、育児ノートに出てきたりして判明するかな?

■共感(叙述)の指さし

感動とか定位の指さしとも言います。
見つけた物を他の人と共有したい!時にでる指さしです。
一気に心の発達のレベルが上がりますね。
対象を相手と共有する力が育ってきている事を表します。

発見の指さし:「お花見つけた!」
共有の指さし:「お花見つけた、ママも見て!」
という感じですね。

■応答の指さし

「ぞうさんどれ?」という問いに、絵本などの中から象をさすことです。
これはまたレベルが上がった。
共感の指さしは心の発達でしたが、こちらは知的な発達も入った総合テストですかね。
応答の指さしとは

  • 言葉で相手の要求を理解する
  • 指さしで相手の要求に答える

ことです!
難しいですよね。

「ぞうさんどれ?」ができるかでいっぱいチェックができますね。

  1. ちゃんと聞いてるか
  2. 象を一般化できるか(いわゆる象が理解できるか)
  3. 言葉が理解できているか
  4. 要求がわかり答えられるか
■恐怖の1歳半検診テスト

これは高度ですよね。
ちゃんと聞いていて、言葉自体は理解できても、
「どれ?」という問いを「見つけたら指さしで教えて!」と相手から要求されていると自然に理解する。
もしくは
「見つけた」=>(当然)共有したいと感じる=>指差しだ!と自然に行う。

少なくともどちらかの能力が必要です。
共有しにくい子は象を見つけられても、見つけたところで満足してしまって指差ししないのかー。
奥が深いですね。
ほんとに色々わかるなー。
だから1歳半の検診でやることが多いのですね。

口を閉じた11ヶ月の寝顔
珍しく口を閉じて寝ています
起きてるのかな?
■三項関係の始まり

「ごんた」と私、「ごんた」とおもちゃという二人(ふたつ)だけの関係性(二項関係)だった赤ちゃん時期が終わろうとしています。
終わると書くと悲しいので、三項関係の始まりと書きましょう。
私との関係性の中で、「ごんた」が他の興味あるものを発見し指差ししました。
それがインターホンなのが、また面白いです。
記念すべき三項関係の始まりの日の話でした。

初めての動物園 へ続く

ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ

クリックして頂けると嬉しいです

Leave a Reply

CAPTCHA