初語がパパで涙😭

実際の日付: 2014/04/17
 「ごんた」は生後 11ヶ月29日
1歳直前の赤ちゃん

初語・・・パパでした。
まさか!です。
悲しい!
悔しい!
そんな思いをしてしまった、初めての発した意味のある単語(初語)の話です。

■細かいメモを残していない

私はよっぽど悔しかったようです。
育児ノートには記載がないのです。
なので性格な日付は分かりません。
ですが、1歳記念旅行のビデオで「パーパ!」と言っているので1歳より前なのは確実です・・・
あー今思い出しても悲しくなります。
なんで!
なんでだ!
どうしてパパなんだ!

■言うだけではダメルール

「まんま」とか「ままま」とか喃語だけどちゃんと発していそうな時がありますよね。
そんな時は初語とカウントしそうになります。
私は過去、結構恥ずかしい勘違いをしました。
6ヶ月半に喃語を初語だと勘違いはコチラです・・・
そんな事もあったので、我が家の場合はなんとなく言っているだけではダメです。
場と発言があっているかとか、言わせていないかとかで判断します。
なんとなく「まんま」は言っていますが、ご飯の時に言わないという理由で初語認定していませんでした。
喃語はいっぱいお話してくれる「ごんた」です。
「まんま」か「ママ」だろうなと予想しながら、初めての言葉は何かなーと楽しみにしていました。
そして、その時は突然やって来ました。


■初語は「ぱーぱ」

「ごんた」の食事中、旦那がキッチンにいました。
旦那に向かって「ぱーぱ」と「ごんた」が突然言いました。
旦那はニッコリと手を振ります。
そして、旦那が(わざと)横に移動し「ごんた」から見えなくなりました。
すると・・・
「ごんた」は体を斜めに動かし旦那を探そうとしながら「ぱーぱ」と呼びかけます。
そして、旦那が再度姿を表し手を振ると・・・
「ごんた」はニッコリと笑って「ぱーぱ」とまた言いましたとさ。
文句なしで初語として認定です。

■旦那はとっても嬉しそう

「今、パパと言ったよね!やったー!、嬉しい!」
とご機嫌な旦那です。
そして、「秘密の特訓してきたもんね」と口を滑らせたのです。

七三分けの1歳の赤ちゃん
その頃の様子その1
七三分けにしてみました
なんか髪の毛の部分がでかいですね
■お風呂で秘密の声掛け

我が家では「ごんた」とお風呂に入るのは旦那の役割です。
その時に秘密の特訓をしていたそうです。
その内容は・・・
浴槽で最初の10秒間くらい自己紹介をしていたんです!
「パパだよ~」
「こんばんは、パパです」
等など、毎回言葉を変えて必ずしていたんです(半年以上)!

■それってずるい!

えっ!そんな事してたの!
そんなのずるい・・・
子供じみていますがそう思いました。
が、後の祭りというやつです。
この秘密の声掛けの話を聞いてからやられた!悔しい!という気持ちがより強くなりました。

おもちゃと1歳の赤ちゃん
その頃の様子その2
お気に入りのおもちゃ
■純粋に喜べた?

秘密の声かけの話を知らなければ・・・
「パパ」が初語か!パパ大好きだもんね!
と素直に受け入れられたかな?
いやー。
「まんま」とかなら良いけど「パパ」はやっぱり悔し悲しいと思います。
純粋には喜べない!
素直な感情だと思いますが、性格悪いですかね。

■大きな成長

お祝いの言葉を忘れていました。
記念すべき初語の日付がわからなくてごめんよ。
おめでとう「ごんた」!
もっと大きくなあれ!

絵本を見る赤ちゃん
その頃の様子その3
子供だから読めませーん

離乳食6ヶ月目のまとめ へ続く

ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ

クリックして頂けると嬉しいです

Leave a Reply

CAPTCHA