You are here
Home >

はじめまして、まるまる(41歳)です

今から4年と半年ほど前、

AIHで授かり、陣痛促進剤を使って
3日かけて巨大児を出産しました。

出産後の最初はとにかく大変で、
息子の体重の減少などもあり、

完全に産後うつでした

幸いにも最近は基本的に
楽しい日々を過ごせています

幼稚園年少の一人息子は
運動会の練習で大忙し?
入園までは密室育児だったので
団体行動等が出来るか心配でしたが、
幼稚園二学期を楽しく過ごせているようで一安心です

今の一番の心配事は
記憶力の低下です
大変だった事も楽しかったことも
記憶が薄れすぎています
高齢出産あるあるなのか、
寿命が近いのか・・・
後悔しないように、あっという間の4年間(幼稚園入園まで)を振り返り記録します



2010年春

結婚から6年ほど経った
34歳の春・・・突然!
こどもが欲しい!!
と覚醒し
不妊外来を受診しました

内診の結果は、

・内膜症気味
・腺筋症気味
・卵巣も少しオカシイ

ということでした

受信する前は
(根拠のない)自信がありましたが、
高齢であるという現実
を突きつけられ、
不安いっぱいでの治療開始でした

タイミング法では結果が出ず、
人工授精(AIH)に移行しました

そして、幸いにも
2011年4月に妊娠できました
(治療開始から1年後でした)

がしかし、
心音が確認できなくなり
流産・・・となってしまいました

少しお休みし
2012年3月に治療を再開しました

2012年6月

東京緑の試合を見るために
鳥取へ行くことになりました

せっかくなので、
羽田空港

伊丹空港経由コウノトリ空港

コウノトリの郷公園


鳥取でサッカー観戦後宿泊

鳥取観光後玉造温泉宿泊

出雲大社で神頼み


出雲空港

羽田空港
と、

ご縁がありそうな所に
立ち寄りました

コウノトリの郷公園と出雲大社で神頼み

2012年7月

またしても神頼み!です
高千穂峡では増水のため
ボートに乗れませんでした

その空いた時間を使い
渓谷沿いに
高千穂神社まで
歩きました

これがとってもしんどかったー
倒れそうでしたがなんとか到着!

この行動が効いたんだ!
と信じることにしています

熊本と高千穂峡、天岩戸神社で神頼み


2012年夏

再びAIHで妊娠できました
流産を疑う出血などありましたが、
無事成長してくれました

戌の日の水天宮

2013年4月

診察の結果、
巨大児
(4000g以上の胎児)

である可能性が高く、

大きくなりすぎると大変
ということで、
陣痛促進剤を使っての
出産となりました

巨大児出産1日目(陣痛促進剤) へ続く

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
Top